運動会。

本当は昨日だったんですけど。

台風で延期。明日、できるんかな?

 

さて夏休みもあっという間に過ぎて、

うちの子らもそれぞれに充実した日々だったのでは

ないかと思ってます。

中学生は4月から塾に通い始めたので、

この夏は夏期講習と平常の塾と、部活とお習字と

夏の宿題やらで忙しかったけど、きっちり

がんばりぬきました。

 

小学生は、スイミングとお習字とそろばんとピアノ。

どれもやめたくないと譲らない彼女。

どれもだんだん難しく、忙しくなってきました。

どこかで選択しなきゃいけないんだと思うんだけど

本人に任せようと思います。

 

私は昨年度よりぐんと力を抜いて過ごせている今年度。

来年は多分こうはいかないな。小学生の運動会は

やはり今年も重なって見に行けないんだけど、

中学生のはやっとこ見られるっていうんで、

早速旦那とお弁当のおかずを買い出しに行ってきました。

明日は、勇姿を拝んでこられますように。

|中学生ライフ | comments(1) | -
超えてくる。

兄氏、本日無事、初めての期末テスト終了。

がんばった模様です。私から見てるとまだまだな感は

山盛りですけども。あとは天に任せるのみ~。

 

それにしても兄氏は、思考回路が私とは別の仕組みに

なっていて、いつも想像を超えてくる。

数学の問題を解く時に、途中式を書けと言ったら

「まず答えが出た後に途中式ってどうなるんかな?って

無理やり式を書くから、いつもおれはそこで間違えちゃうんだ。」

とな。

 

わからん。まーったくわからん。君の言ってることが皆目わからん。

 

 

私から見てたら、いやそれ、友だちって言わんやろ、みたいな

付き合い方のクラスメイトのことを、友だちだと言い張って

かばう、とか。

自分にいじわるしてくる人でも、自分がやられたことを

担任に話すことでその子が怒られるのを見るのが苦痛、とか。

 

やはりわからん。彼は、ゲームとかお金とかそういうことへの欲は

事欠かんけども(笑)、人よりもっと得をしたいとかいう思考回路が

薄っぽい。ないわけじゃないけどもね。

 

彼から学ばされることも、盛沢山。だからわたしのところに

生まれてきてくれたんやろなぁ。

 

|中学生ライフ | comments(0) | -
おっつ。

しばらーくぶり。しばらくぶりしている間に、

我が家の長男は中学生に。長女は小4に。

ますます子ども達の送迎係の仕事が煩雑に・・・。

 

昨年度の散々な毎日ですっかり疲弊していたけど

今年度はちょこっとだけゆとりが・・・・。

明るい間帰ってこれる日も作れるようになりました。

 

わんこは相変わらず私のこと大好きちゃん。

今も膝の上でねとります。かわゆい。ひたすらかわゆい。

でも、ちょっとあつい・・・・・。

 

中学生は、なんだかもまれていますけども、

彼なりに、彼のスピードで、彼らしく過ごしているようです。

あれこれあったことを話してくれなくなって、ついつい母は

根掘り葉掘り聞きたくなって、私との会話は「事情聴取」とか

言われるようになりました。いいけど。

 

というわけで今日も無事に一日が終わってありがたや。

明日も元気にがんばろう。おー!

 

 

|中学生ライフ | comments(0) | -
よいお年を〜♪

早いものです。もう今年もおしまいですって!

これで3か月も経ったら、息子は小学校を卒業です。

 

は・・・早すぎて・・・・・。ついていけましぇん。

 

そんなこんなで2016。

職場の異動もあって、勤務形態も様変わりして、

とにかくやっとこ乗り切った9か月でした。

子供達はほったらかしなことが増えて、授業参観にも

運動会にもマラソン大会にも行ってやれなかったけど、

一度も文句を言うこともなく受け止めてくれました。

旦那さんは家事全般、もともと苦手な嫁が、多忙化で

ますますいい加減な仕事ぶりになっても、文句ひとつ

言わず、助けてくれました。

まさに家族の支えがあって何とか乗り切れたこの9か月。

せめてお正月は。ゆったりと過ごさせてあげたいなぁ・・・。

 

息子は少し背が伸びて、言うことはますます達者に。

いっちょ前のことを言うようになりましたが、まだまだ

かわええです。

娘はスイミングに習字にと、取り組み方がちょっと本格的に

なって、この冬は家族で一番忙しい女でした。その送り迎えで

私も多忙に(;^_^A

旦那はとにかく仕事が忙しく、この冬もぎりぎりまで仕事でした。

私は・・・・・・冬休みに入ってずーっとダラダラの合間に

お掃除、ダラダラの合間に正月準備、なペース。

1月になって社会復帰できるか、不安でたまらん。がんばります。

 

さて、というわけで2016ももうすぐおしまいです。

平成28年がもうすぐ平成29年になるんだね。

来年もよいこと山盛りの1年になることを祈念して。

よいお年を~♪

|日々の暮らし。 | comments(0) | -
子供達を支えるってこと。

我が家の小学生たちの生活に、少しずつ変化が。

 

まず、兄は今年も書初めに挑戦すると決意。

小6なのでね、そのくらい大した話じゃないかもしれん。

しかし、私の中では「やってみよう!」と彼が思った

ことがまずうれしかった!

そしてもう一個。今年もマラソンをがんばるのだと。

朝、早起きができたら←はいここポイント・・・・

走りに行くんだって。がんばってほしい。うん、まじがんばれ。

 

妹は、オリンピックの水泳陣の活躍を見て、

「私、水泳をがんばるわ。」と決意。

今まで週に1回だったジュニアコースから、本来は週5回の

選手育成コースへ移ることに・・・。

でも最初のうち、というかしばらくは週に2回で過ごす予定。

 

そんな二人のがんばりに、母はどうやってサポートしようかと

考えた結果、まずは食事をちゃんとしようと。

主食に主菜、副菜、汁物、ヨーグルト、フルーツをなるべく

揃えるようになりました。おかげで私の体のリズムもよくなって

一石二鳥です。

そして、プールのあと、フットサルのあと、それぞれすぐに

食べられるように、捕食を用意することにしました。

時々忘れると、娘は自分でおにぎりを作って、持っていくという

驚きの意欲(笑)

普段平日はなかなか彼らに向き合ってあげられないのだけど、

がんばろう!と支えてあげられてるかな?と思うと、少しだけ

罪滅ぼしできてる気になります。

 

そんな中、買い込んで読んだのがこの本。

なーんにも知らず、よりは参考になるし、子供にも食事の大切さ、

体を作るのに、いつ何を食べればよいか、食べるものの選び方など

少しずつ教えていくにもいい本だと思いました。

 

さて話は変わって。

先日息子と将来のことを話し合いました。

どんな職業に就きたいのか。興味があることは何か。

そのために今できることがないか。

ゆったりペースな息子なので、早めのスタートを・・・と思って。

定期的に話をしようと思っています。うっとおしいだろうけども・・・。

職場の上司に言われた言葉。

「この子は何か、ぴたっと当てはまる、パズルのような天職や

それにつながる好きなことがあるはず。それを見つけてやるのは

親の仕事なのだよ」

胸にしみました。そうかもしれん。難しいこともいっぱいあるけど

パズルのように息子にぴたっと当てはまる好きなこと、興味のあること。

だからこそ、いろんなことに挑戦させてみようと。

時には私もいっしょにやってみようと。

 

そんなことを思う、平成28年の秋です。

 

 

|小学生ライフ | comments(2) | -